トップページへ

第5回ジプシー合宿 in 千葉芝山町 (2004.9.18〜19)

第5回ジプシー合宿はジャン研千葉支部のサユキさんのご実家を使わせて頂き開催することとなりました。とにかく素晴らしいお家なのです。地下にはレコーディング設備完備の広いスタジオもあり、今回は初めてジャン研メンバーでのレコーディングに挑戦してみることにしました。
◆集合
ニグロッツメンバーは早めに集合して準備等を、と思いきや横浜Hさんから「もう着きました」というメールが・・1時間半も前に来られるとはさすが関東気合No.1です(笑)。 そうこうしてる間に芝山駅より軍団到着の連絡が入り駅に向かいました。名古屋組以外全員集合となり、さあ行こうか!というところで何故かユキナベさんが屋台のラーメン注文しちゃってる! やべ、こんなことまで書いてたら書き終わらないので先へ進みます。
◆自己紹介&乾杯
サユキさんご実家の広いお庭にすっかりバーベキューの準備完了です。名古屋よりキャオ教授こなつさんが到着してまずは全員で乾杯!そして顔とハンドル名を一致させるために自己紹介です。サユキさんお父様まで自己紹介して頂きました。しかもこうおっしゃられたことをはっきり覚えてます「私にできることなら何でも協力させていただきます」と。しっかり覚えておきましょう〜。 あれ?その前に栗ひろいがありましたっけ? 栗林まで(注:なごみさんのことではありません)ご所有で立派な栗を沢山拾ってきました。


◆バーベキュー
ようこちゃんも名古屋よりなんとか無事に到着しバーベキュー開始です。と同時にギターを取り出しジャム開始。今回参加者は20名、参加者名は写真で確認してください。ジャムは何故かイン・ザ・ムードから?? 実はこなつさんが翌日コンサートで演奏するということで練習してたのです。はじめは全員回しでジャムってたけど1曲があまりに長く、いつのまにか小グループに分散してました。女性陣にはbbqの仕度をして頂き感謝です。 サユキさんと言えばテキサス・ラングラーズ。ニグロッツも何度も一緒にライブさせてもらってるのですが、そのファンであるかっちんさんとたろささんご夫妻が来てくれました。素敵なご夫妻です。素敵すぎ。 そして密かに企画していた北島さん51歳のバースデー祝賀を行い得意のオヤジギャグを披露してもらいました(伊東がシャンパン開けのタイミングをミスる)。


◆レコーディング
私は芋焼酎を飲み、いい感じになってきたので、もはやこのまま寝てしまいたいとも思ったのですが言ったことはやらねばなりません。レコーディングをやりましょう!ということで地下のスタジオへ全員集合しました。ミキシングルーム付きの広いスタジオはマイクとスタンドも完全配備され言うこと無しでした。しかもお父様がレコーディング作業をやってくださります。 アレンジして・・なんて思ってたのですが酔いもまわりもうふつーにやるのが精一杯ということで一発録りで進めました。結構緊張感があり、酔ってるのにまじめなことしたせいか、ちょっと頭痛がしてきました。途中こなつさんが寝てたことは見逃しません。ようこちゃんはミアプラルのイントロソロを一発で決め、拒否するサユキさんになんとかマイメランコリーベイビーのイントロをウクレレでやってもらい、記念すべきジャン研初レコーディングは予定曲すべて収録終了!となりました。お父様、遅くまでありがとうございました。


◆やきそば
ここで千葉支部長ノリジさんがうまい焼きそばを大量に作ったらしいのですが、ニグロッツバイオリンの宗太郎が殆ど食い尽くしたらしく私は全く食べられませんでした。


◆本番
さてここからがジプシー合宿の本番です。宿泊に使う集会所に移動しエンドレスジャム大会の開始です。私は頭痛がひどくなってきてダウン。こなつさんもようこちゃんも寝てましたね。エミリアさんLUMさんはエミリアさんのお土産の昆布焼酎を飲みながら元気です。アンチョさんとキャオさんはツェッペリンとかで盛り上がってます。集会所はアコーディオンカーテンで仕切られその向こうでは小穴D穴軍団が休むことなくジャムを繰り広げています。私もここで死んではいかんとセデスを飲んで復活、ジャムに参加したけどもうダメ・・ということで眠りにつきました。4時半ごろだったと思う。


◆翌朝
みんなめちゃめちゃ早起きです。早速ガレージでジャムを始めてます。太陽がまぶしいです。キャオ教授とこなつさんはコンサートに出発していました。サユキお母様が作ってくれたおにぎりが最高に美味しい。


◆解散
15時ごろ?そろそろお開きということで芝山駅へ。皆力尽きています。 最後に何から何まで完璧に用意くださったサユキさんとご実家の皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。


◆おまけ
その後ニグロッツは千葉オスカーにてアコーディオンの高山禮至さんとのライヴがあり、車で千葉に向かいました。LUMさんののさんようこちゃんも来てくれました。力尽きているはずなのに、、ありがとう〜! 正直自分ももうライヴやるパワーが残ってませんでしたが、60名を超える立ち見も出るほどのお客さんに来て頂き、ステージに上がったら一気に気合復活、ライヴは大盛況に終わりました。テキランのメリーさんかっちんさんも来てくれて、車なのに飲んでしまった私は2次会そしてメリー邸に泊めて頂き、翌日帰宅は15時ごろでした。


◆おまけ2
その後千葉支部ではサユキさん、のりじさん、ラングラーズのメリーさんでスウィング・ガールズを観に行ったらしいです。


    「Jazzやるべ!!」


Text:Nobutake Ito
Photo:Sayukiさん、LUMさん


本ページの画像及び文章の無断転載を禁止します
Copyright (C) 2004 THE DJANGO REINHARDT SOCIETY OF JAPAN